新卒採用

新卒採用のみなさまへ

日本綜合建設(株)は1957年の創業以来60年に亘り、長野県の地すべり災害や崖崩れといった土砂災害の地質調査・設計及び施工をしている会社です。長野県は土砂災害危険箇所の指定数で全国トップクラスであり、災害と隣り合わせにある地域の中でわたしたち日本綜合建設(株)は技術を磨き続けてきました。

この数年、様々なサービスがクラウド化やIoT対応になりデジタルトランスフォーメーション(Dx)が人の生活を変えようとしています。 建設業界もその変革の真っただ中にいます。建設業でも建設ICTと呼ばれドローンや自動運転、ロボットによる点検は、わたしたちの仕事の在り方・考え方を大きく変えようとしています。時代やテクノロジーは変わる中でわたしたちはどう在るべきでしょうか。今日ほど企業の意義を問われている日はないと考えています。

日本綜合建設(株)は災害への対応を通じて常に「地域とヒトを想う企業へ」と思い続けてきました。そしてこの“変わらない志”を守るために、時代の変化やテクノロジーの変化に柔軟に対応し続け“変わる”ことがこれから先に必要なのだと考えます。
長野県の大地を守り、地域のみなさんが幸せのために。わたしたちはこれから10年、20年と変革を続けます。

募集要項

職種 土木施工管理職/建設コンサルタント職(地質コンサルタント・建設コンサルタント)
雇用形態 正社員(試用期間3ヶ月あり)
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(8月、12月)
勤務地 長野県長野市(本社)、松本市
※希望を考慮の上、決定します。
勤務時間 8:30~17:30
休日休暇 完全週休2日制(土曜日・日曜日)、祝日
夏季、年末年始、有休、慶弔
待遇・福利厚生 資格手当(必要な資格の取得については全額助成)
退職金制度(中退共・厚生年金基金)
諸手当 通勤手当、住宅手当、職務手当、現場手当、時間外手当、役付手当

採用の流れ

  • 本サイトまたはリクナビよりエントリー
  • 書類選考
  • 面接(対面式及びWEB面談を選べます)
  • 内定(エントリーから早ければ2週間)

先輩社員の声

よくあるご質問

Q大学の専攻が建設関連ではありませんがエントリーはできるのでしょうか?
Aもちろんエントリー可能です。弊社は建設関連以外を専攻していた技術者が多く在籍しております。また入社後の人材育成に力を入れており、専門知識やスキルを着実に獲得できるようにキャリアステップも用意しています。
Q研修制度はどうなっていますか?
A社内研修や建設業協会主催の研修、また外部人材育成エージェントを利用した研修を実施しています。
Q入社前に取得すべき資格はありますか?
A特にありません。建設業界にて求められる資格は実務経験が受験条件となっている場合はほとんどですので入社後に取得することが中心となります。